fc2ブログ

記事一覧

遺留分と遺言

 遺留分とは、相続人の権利を保護するために、民法に定められた権利であり、相続人が相続できる最低限の割合です。 遺言で自由に財産は処分できますが、残された家族の生活を脅かす可能性も否定できません。たとえば、「財産の全部を第三者に遺贈する」という内容の遺言が残っていた場合などは、相続人にも最低限の権利が必要という考えに基づくものです。 遺言を作成する場合に、相続人の一人に対して、全てを相続させるという...

続きを読む