FC2ブログ

記事一覧

相続放棄・限定承認の照会

相続放棄・限定承認は家庭裁判所に申述するものです。これは当事者にしか分からないことです。当事者以外の別の相続人が相続放棄や限定承認がされていないか調査することができます(或いは被相続人の債権者など)。家庭裁判所に申請書と被相続人目録を提出の上、必要書類で戸籍謄本や住民票等を添付して行います。 各地の家庭裁判所によって調査期間は相違しますが、被相続人が亡くなったのが平成18年~平成20年以降であれば...

続きを読む

相続放棄と単純承認

亡くなった方に債務が多い場合などで、相続放棄をお考えになっている場合被相続人が亡くなり、相続放棄(家庭裁判所に申述が必要)をする前の事です。被相続人の遺産に手を付けると、相続承認したとみなされてしまうことがあります。相続承認とみなされると、相続放棄をすることができなくなりますので、注意が必要です。民法の条文によりますと・・・民法921条次に掲げる場合には、相続人は、単純承認をしたものとみなす。一 ...

続きを読む

相続による不動産の名義変更 被相続人の同一性を証する書面

被相続人の同一性を証する書面・・・分かりにくい言葉ですが、相続による不動産の名義変更の時に必要な書類です。被相続人とは亡くなった不動産の名義人の事です。同一性とは、登記簿に名義人となっている方と戸籍に記載されている方が同一人であることです。つまり、登記簿には住所・氏名が載っていますが、戸籍には本籍地と氏名しか載っていないため、同一の人間であることを証明する書類が必要であるという意味です。戸籍には住...

続きを読む